Cafeinthe Asiacity

極東喫茶

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: memo

Comment (0)  Trackback (0)

更年期障害物競走(パンもあるよ!)

sky

そもそも集中力が皆無なのが悪い。
ではどうすればよいのかというと、それがわかっていれば苦労はしないわけで
でも大して苦労とも思っていないのは内緒だ。
何も考えてない無神経な虫みたいな宇宙人みたいな人間だとバレるのはまずい。

何かと言うと、今絵仕事を詰めてやることを自分に課してみているのです。
全然進まない。
全っ然進まない。
昨日あたりまではいいペースで進められてきたんですが、何だろう、今ピースがズレている感じがする。
もちろんペースもおかしい。
仕事なのだから気持ちとかテンションとか関係なく、体裁も体面も振り払って振り乱して前へ進まなくてはいけないんですが

ちょっと色々まとめたほうが進みがいい気がして

かといってここで何を書いても線画は仕上がらないわけですが
塗りも終わらないわけですが

例えば「ここは誰それも見てるからあれこれ書くのはやめとこう」とか
「ここ見てる人はこういう話題のほうがいいだろう」とか
そういうのって必要なことなんですが(昔は「ナンセンスだ!」とか言うてましたが俺も歳を取りまして)

必要なことなんですが
めんどくさいことに変わりはない

ので、まず『各方面に向けてその都度カスタマイズせねばまずい』自分自身を上手に何とかしていきたいです。

赤ん坊「だうー ありのままの自分を全部受け入れてくれー だうー」

関係ないですがハムスターってのは他の仲間の行動を全然意識しない生き物なんだそうです。
車輪に二匹入ってて、一匹が寝そべって内側に張り付いてぐるぐる回ってて、もう一匹がとっとこ走りながらその一匹をほいほい飛び越えて遊んでいる。
すげえ、何この小宇宙。
それで二匹とも楽しい状態なんですって。なんて理想的。
この現象をハムスター・ユニバースと呼ぼう。

噛み切りに行きたい。ちがう、髪切りに行きたい。
男みたいにしたい。
小柄なタレ目男子になりたい。
ボディショップ行きたい。
そうだ、友人がコラーゲンのいい入手先を教えてくれまして。
コラーゲン!コラーゲン摂取するよ!!
これで膝が痛くなくなれば嬉しい…
長時間座ってると膝に来るんですよ。もうね、毎日記憶も飛ぶしね。
更年期障害を如何に乗り切るかを結構まじめに考えます。

社会的であれとは言わない。社交的であれとも言わない。
ただ「楽しく過ごすことに非協力的な人」と遊びたいとは別に思わない。
想像力の欠落。「ない」とかそんなレベルじゃない。
元々そんな概念すら持たずに生きてきてる人なんて山のように居る。
身内にも居る。
だからこそ常に己を呪うことを忘れたくない。

最近、同人活動というものと向き合ってみようと思っている。
実は何だか今更こっ恥ずかしくて。
もっと言うと怖くて。
自分の力で本を作ったこともない。
仕事と称さずに人に見せられる絵なんて描けたためしがない。
でもよく考えたら、もう人生半分生きてきちゃってるので、そろそろ小出しにする必要がなくなってきたような気がして。
もっと言うと折り返し地点なんだから、あとは枯渇していくだけなんだから、何も怖がる必要がなくなったような気がして。

売り物にできる傷なんて持ってないし
ドラマティックな酸いも甘いも何もない、存在自体がザルみたいな私ではあるが

ザルはザルの役割を果たせば納得できるんじゃないかと

思う。

日々自分の中に蓄積していく、ストレスでなくて、欲求でなくて、ただ何と言うか記録と言うか事象というか
そういうものって皆どこに保存してるの?

すごい閉塞感の中にいる。
各世代各世代の閉塞感があって、私も昔感じた強烈で激しい離脱欲求でなく、今は静かで揺るがない閉塞感の中にいる。
昔と違って、そこから解放されたい気持ちはあまりなく
この要塞みたいなドーム状の何かを、自分は制圧できると思っている。

方法なんか全然わからないけど、多分なんとかなると思っている。
昔から自分で唯一信じられるのは、頭でもなく心でもなく両腕だけで
きっと私自身でなく、この他人のものみたいな両腕が何とかしてくれる。
他力本願寺である。

なんで本願寺の話になったのかわからん。
何だっけ、膝が痛い話か。膝が痛いから思い出した。
この週末は自分で遊びを遠ざけた。というかここ数ヶ月そうなんだけど。
自分のこの不安定さでは、遊びに行っても楽しめないのだ。気晴らしできるほど成果出せてないしな。

次の週末はなんとかしたい。
今週頑張れたら自分で認めてやってもいい。
だってもう正直がんばるっつってがんばれる年齢じゃねんだよなぁ。
身体もたないもの。

パンケーキ的なものが食べたい。
コンビニに行きたい。
夜中にジャージ眼鏡で髪ひっつめてコンビニ行くの。うわぁダメっぽい。
そういうのやりたい。

少しは吐き出せた気がする。これで作業も進むだろう。たぶん。
頑張ってなくても、人から頑張ってるって思われたい。
自分はダメだって思ってても、それを全部肯定する。
違うんだ、合ってるんだけど少し違う。
それは間違いなく私だけど、私は間違いなくそんなヤツ大嫌いだ。
自己愛も自己嫌悪も針が最大まで振り切れる。
でも結論は出さない。結論を出すのは両腕だと思っている。

オチの一行を用意したのにオチないなんていつものことであります。
スポンサーサイト

about

石川優雅

Author:石川優雅
絵を描いております。
しかし絵と関係ない日記ばっか書いててすみません。
よろしければpixivへ是非↓



1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。