Cafeinthe Asiacity

極東喫茶

Category: memo

Comment (0)  Trackback (0)

草原に泣き、雲海に泣き、水平線に泣き、ハートキャッチプリキュアに泣く

110131.jpg

ゆっくりものを考える時間も作らないまま、毎日が回っている。
それでいいんだけど、大学生の時のように、一人で何キロも歩いて海を見に行ったり、一人で深夜に車運転して夜景見に行ったり、そういう時間をちゃんと作れるようになりたい。

今は昔ほど自分に酔えないし、しんどいことをしんどいと思えないけど、それはそれでええのだと思う。
逆に昔の自分は2011年の自分が、自己陶酔はしないわ自己憐憫はしないわそれ凄いんじゃない!?と思うに違いない。

いや、違うな。正しくは昔と何も変わってない。
変わったのは、「表への出し方」だけだ。
幾つになろうと私はその年齢の自分が好きすぎるほど好きなようで、そんな自分を恥ずかしいとも思うし、それでいいとも思う。
はっはっは。結局何の意見も述べていません。
結論なんか要らん。

人の繋がりが増えて、一人で過ごす時間が減っても、すごく大事な人ができても、やっぱり最小単位は一人がいい。
だからこそ人に感謝できる。
身近な人の心遣いにちゃんと気付くことができる。
ただでさえ傲慢で、不遜で、傍若無人な根本を持つ自分は、いつも誰かに助けてもらえる環境にはいるべきではない。
その自戒のための四万七千円なのだ。

何って腰痛がだるくて洗濯に行けないんですけど
コインランドリーで45分過ごすのが勿体な(お前一人の時間がどうこう言うたとこやんけ)


高いところか、広いところに行きたい。
写真は何の変哲もないテキサスの農地。本当に何の変哲もない。
別にこれがオチとかじゃなくて本当にただの農地。
しまったオチがないといけないような気になっている

あ、あとハトプリは最終回だけ見れていません。

about

石川優雅

Author:石川優雅
絵を描いております。
しかし絵と関係ない日記ばっか書いててすみません。
よろしければpixivへ是非↓



1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2011