Cafeinthe Asiacity

極東喫茶

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: memo

Comment (0)  Trackback (0)

絵描きの目を塞げ、歌うたいの耳を塞げ

memoblog-sky02.jpg

深海色の空。
地図みたい。
沈みたい

今描いてる絵が昔のキャラクターを再利用したものなので、テンション上げようと思って昔の絵を探したらあんまりなかった。
もっと描いてると思ってたけど、大して手元になんて残ってないね。
強面の女性を描くのは大好きですが、笑顔の女性を描くのはもっと大好きかもしれない、
と最近思ってる。
『かわいい』って深いな。

考えることが相変わらず多いし、結論まで到達しない課題ばかりが積みあがっていて
いや、詰みあがっていて

現在を過ごすので精いっぱい。

誰かの掌の上で10面ダイスのごとく転がっていれば楽だろうけど
「ハンドルを握るのは俺だ」というゴーストがずっと心臓らへんで囁くんですよ。
叫びたいことがいっぱいあるのに叫びたくない心が強すぎる。
せめて文字打つだけでもさせてくれ。詩人オウムはとある孤島に辿り着いた。

昔のメッセンジャーのログを見つけた。
揺さぶる言葉の数々。こんな言葉が書けるのか。
誰かに対して誰かを想ってこんな言葉をつづることができるのか。
想いの強さは軽く奇跡とかを生んでしまう。恐ろしいな言霊。
あくがる。あこがれ。あこがれと畏怖。
私もあんな風になりたい。好きだけど、私のものにならないから、せめて私があんな風になりたい。

多分、そこまでが正解なのだ。
形無く水のようで、器に入れればその器を模り、核を持たない微生物のような己
卵でいうと黄身がない白身だけみたいなアレや!!
黄身がない卵とか見たことないけど要するにそういう感じや!ニュアンスや!ニュアンス便利!

さあ仕事にかかろう!
これしきの事ができないともう絶望しかない。
愛してやまないくせに、完成もさせられないならもう絶望しかない。
愛ゆえに終わらせられない、そんな愛は笑いながらドブに捨てろ!

この世を燃やし尽くせるほどの憎しみには足りないが
自分一人くらいは燃やせるかもしれない だから

「力を貸してくれ」


「彼女はね、ご存知の通り機械の身体なんだけど、拾い主との触れ合いの中で音楽を愛する心を得てしまってね」
「そんなことがあるのですか」
「本人がそう言うのだからそうなのだろう。実際、君は見ただろう? 彼女の表情を」
「機械だとは思いませんでした。爆笑、激昂、号泣、ドン引き、三白眼、」
「したり顔、ドヤ顔、アヘ顔、天丼、ノリツッコミ」
「…違う意味で大丈夫ですか…」
「私もそう思ったが言えなかった」
「彼女は何と」
「『センセが聴いてた音楽ってのが凄くてさ! 大好きになったから、いつも一緒にいたくて!』」
「それでプレイヤーを?」
「そう。両掌にスピーカーを、胸にプレイヤーを埋め込んだ」
「彼女は、量産型でしたね」
「ああ。だが彼女だけがこうなった。愛されるということは、そういうことなのだろうね」

yao02.jpg

Comments






about

石川優雅

Author:石川優雅
絵を描いております。
しかし絵と関係ない日記ばっか書いててすみません。
よろしければpixivへ是非↓



12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。