Cafeinthe Asiacity

極東喫茶

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: memo

Comment (0)  Trackback (0)

茶髪だったせいで毛玉がチャバネゴキブリみたいだったんですが最近黒く染めたのでもはやガチゴキブリになり洗面所のゴミ箱が地獄

130503.jpg

ここのところ、自分を省みる作業をしていなかった。
ハマるゲームもなく、のめり込む音楽もなく、魂を奪われるようなキャラクター遊びもしておらず
ただ「描きたいの!?あんた描きたいの!?」みたいな勢いで追いかけてくる時速101kmババアみたいのに急かされて
しかし出力するほどの充電には足りず
東に訴訟があればくだらないからやめろと言い
西に訴訟があればくだらないからやめろと言い
咳をしても一人
幼い頃から無茶ばかりで
名前はまだない。そういう人に私はなりたい

そんなことが重なったある日のこと。(今日や)
帰宅してくつろぎメディキュットを装着し、一息ついてtwitterのTLを眺めると

どちらかのDJさんが15周年を迎えるのでアルバムを作る旨のRTが回ってきていて

むむっ、ステキだと思った。

まず15年も続けてらっしゃることがステキだし
加えてご自分でちゃんとアニバーサリーをスペシャルにしようという気持ちがステキ。
これは羨ましいので真似をしたい、と思ったら、私も10周年だった。

OMCにイラストレーター登録してから10年。つまり、絵を描いて報酬をいただく、ということを初めて10年だ。
この10年という月日に、正直あまり感慨深さは感じない。
10年やって私はまだ、10年前と同じことをしとるのかと。
進歩は? 進化は? 二歩下がっても三歩は進んでるんでしょうね?
つまりみんながよくやる「俺この10年何やってたんや…」という、すごいキツいアレ。

自分は過去を振り返るのはキライではないけれど、美化やら懐古やら昔はこうだったのに今は的自慢(自慢?)をどうしてもしがちなので、なるべくそういった話はしないようにしている。

でもまあ丁度10年だし、誰かのためでなく、内省的に振り返ってみるのもいいかニャ。

自分とネットとの関わり方は、この10年であまり変わってない。
何か自分が手元でコチョコチョ作ったアナログ手作り臭満載の何か(インターネット的表現にするとコンテンツ)を回線使ってアップロードする。
それだけ。
それだけで、普通に人に見てもらえる。

「人に見てもらえて普通」ということを、私はずっと危険だと思っている。老害って言うな!!
よく「こいつ絶対テレビ出したらあかんやろ!」という表現を使うけど、(いや使う使う)その不文律の基準みたいなものはネットにはない。
怖いのはそのことではなく、そのことを怖いと思わないことじゃのいこ
怖いもの知らずの若い人や年老いた人がネットにはうじゃうじゃいるじゃのいこ
怖いもの知らずの若い人や年老いた人がネットにはうじゃうじゃ居て!
個人的には!公道を全裸の巨人がいっぱい徘徊してるみたいで!
私ももしかしてあんなことになっとるのかと!!
外出るのスゲェ怖い!!

まぁそれはもうこういう世界だからいいんだけど
私たちが『黒歴史』と呼んでいる、いわゆる黎明の時代の封印されし暗黒の記憶(ダークメモリー)を、今の若者達は各種SNSとかで随時大公開とかしちゃっててうひょーって思う。
でも受け手もそれをなんだか普通に受け止めてる感じがして。
いやもうね、そういう時代なんだろうね。
そして若者達も歳を取って、twitterの全ログをついDLして遡っちゃってうひょーってなって、次の世代の若者の心配とかs
いやもしかして… もう心配すらしないかもしれない…

しかしね、ここ最近、「昔はこうだった」的な話ができなくなってきた。
私はつい物怖じする方で、これまでのやり方でしかやれない頑固親父気質だと自覚してるんだけど、そのやり方ではどうやっても何も変わらなくなってきた。何も進まなくなってきたのが、自分でもう顕著に、顕著にわかるのだ。
これまでのやり方ではもうダメだ。

だからもう、もっと貪欲になることにしよう。
恥ずかしい自分を全世界に晒していい場所としてではなく
鼻息とか全然荒くない、謙虚に貪欲。慎み深く貪欲。
上半身女子校教師で下半身ダイオウイカみたいな
自分とネットとの関わり方を、ネットがない時代からネットに繋がった時代を経て、ずっと考えてきた道の先。
パソコンに初めて触れたのは30年前。何を悩むことがあるのかと思われるでしょうけど
このォォォ!!この悪魔の箱(今は板)にィィィィ!!!
どれだけ貴重な時間を奪われてきたことかァァァァァ!!!!!!
憎い!!どんどん小さくなっていくこの箱(今は板)が!!!どんどん薄くなっていくこの板(かつてのブラウン管)がァァァ!!!!
憎んでも憎んでもまだ余るこの世の全てを!!
燃やし尽くして見せよう力を貸してくれ!!!(おー)
マジパソコンなかったらもっと絵描いてたし本も読んでたしお芝居も続けてたし
こんな楽しい箱のせいでェェェェ!!!!
そうか!!パソコンに俺は人生を狂わされたんだ!!(今気付いたんか)
マジかァァァァァ!!!
こんなものさえこんなものさえなければァァァァ!!!!!!!

と、幾度となく5階の窓からパソコンを投げようとしたのですが
二律背反パラドックス自己矛盾アンチノミー、
絵を描き続けていられるのも、文字に触れていられるのも、ボイスブログで遊べるのも(それはしなくていい)

そういうこと。
後悔も反省も羞恥心も、自己顕示への自己嫌悪も、10年分ひいては30年分。
こうして生きて来てしまったのだから、残り半分もこうして生きていくしかない。
過ぎてゆくものを流してしまわず、きちんと記憶に刻んでいくあの人のように、
新しいものを取り込んで、周囲の気持ちも未来へ向けるあの人のように、
誰の心にも何も残せない燃えカスみたいな私が、ちゃんと丁寧に生きていくために
これを利用しなくてはいけません。あと30年かけて。

きっと30年も経てば大変なことになってるよね…
私が30年前に最初に触ったゲームゴキブリ大作戦だぜ。画面の一番下にゴキブリの卵が三層くらい並んでて、それを画面上部にある5つの扉(F1~F5キー)から爆弾落として消すの。卵はちょっと時間経つと当然孵化するし、孵化したらそいつがまた卵産むから、どんどん殺していかないと画面上部まで卵とゴキブリで埋まってゲームオーバー。今思い返したら最悪だ!!!死ね!!!!
そこからBASICって言語で雑誌に載ってるプログラム打ち込んでゲーム作って遊んでた。
MSXで市販されている数少ないソフトを雑誌で探して入手して遊び、(KONAMIのソフトが一番好きでした。シャロム!)やっとPC98を手に入れてフロッピーで遊べるソフトで大はしゃぎして、エロゲとかもやったけど今でも一位は幻影都市。
しばらくしてWINDOWS95ってオペレーションシステムが開発されて、それまでは一太郎でオリキャラの設定箇条書きにして遊んでただけの私には正直マウスの概念とか難しかった。
パソコン通信はノウハウがなくて通らなかったけど、そこから数年でインターネットとかいう驚愕の世界を知ると。

…やっぱり、そこから私自身は何も進んでねえかもなぁ。
でもこの世界はどんどん進んでいく。それが怖ろしいようで楽しい。
初音ミクの声を初めて聴いて泣いた私を、笑わない人はいっぱいいるはずだ。

なんかキモチワルイことをいっぱい書いた気がするな。
でも多分これ自分で省みとかなきゃダメだったし、もっとちゃんと書くべきだ。
でもこれが限界! 未来の私よ、30年目の私気持ち悪いよな?
今のあなたは多分もっと気持ち悪いけど、もっと面白い世界にいるんだろうなぁ。
ちゃんと世界を利用して、楽しく、幸せに、そこそこ適応して生きてくれてますように。

私は確実にコドモのまま、確実に年老いていってる。
今の私に適した『世界との関わり方』と、向き合わなきゃいけないタイミングな気がする。わかりやすく言うと将来のことを考えるタイミングな気が遅いって言うな!!
いろいろあって来月から半年間無職になります。
食える食えないはおいておいても、私は勤めに出ない自分が好きじゃないので、その半年間をどう過ごすかは考え中。
かつての引きこもり歴は計6年ほどだけど、もう戻りたくない。
このご時勢、半年後も仕事あるかどうかわからんけどね。

なぜダラダラ書いてるかというと、オチが降って来ないから!
降って来てよオチ! オチって降ってくるもんでしょ!? 卵産んでもいいの!? いいのね!?
(右から左へ凄いスピードで卵を産みながら疾走するゴキブリ)
(画面の左端までいったら当然右の一段上にループ)
最悪だ!!!死ね!!!!

そういや、10周年何しよう。やっぱ本か。言い続けて何年だこれ

Comments






about

石川優雅

Author:石川優雅
絵を描いております。
しかし絵と関係ない日記ばっか書いててすみません。
よろしければpixivへ是非↓



1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。